誰にでもできる空手 福島県郡山市の空手先生奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 空手 23

<<   作成日時 : 2014/01/25 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


当時の極真空手にはスパーリングという概念があらず、組手と言えばフルパワーでぶつかり合うガチンコが普通で、サポーターを着用するという習慣もありませんでした。


たまにサポーターを着用するような道場生がいると「女々しい奴だな!外せ!」と言われて、サポーターを取り上げられていました。

こんな感じでしたので、一般稽古の組手では普通に上段廻し蹴りを喰らってKOされたり、歯が折れたりということは日常茶飯事でした。


倒れた人間を後ろに運び、死体のように寝かせては阿鼻叫喚の組手が続けられました。

あまりの恐怖に失禁する道場生もいたくらいです。


誰にでもできる空手 日本空手道神居塾 桑野空手教室


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ー 空手を始める人のために ー 福島県郡山市の空手先生奮闘記
空手 23 誰にでもできる空手 福島県郡山市の空手先生奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる