誰にでもできる空手 福島県郡山市の空手先生奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 空手 26

<<   作成日時 : 2014/01/28 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


初めて行った立禅がとても辛く感じたものですが、今から考えるとその説明はかなりアバウトでどのような効果があるのかという説明も気を纏ってくるという神秘的な説明がなされていました。


先輩達もやり方の注意点だけを聞いただけで、それのみをきちんと守って続けるという稽古だったので、太気拳の練士ではない我々が行うには成否の判断が非常に難しかったのではないかと思います。


後に修業の過程で太気拳の祖となった意拳の立禅を勉強した際に、太気拳の立禅とは違った姿勢の注意点や段階における意識の置き方などがあることを知り、昔抱いた疑問が氷解して納得をしました。


どちらにしても門外漢が片手間にやって効果が得られるような簡単なものではないな…という感想を持ちました。

当たり前ですけどね…f^_^;


誰にでもできる空手 日本空手道神居塾 桑野空手教室


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ー 空手を始める人のために ー 福島県郡山市の空手先生奮闘記
空手 26 誰にでもできる空手 福島県郡山市の空手先生奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる