誰にでもできる空手 福島県郡山市の空手先生奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 空手 28

<<   作成日時 : 2014/01/30 07:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昔は道場で行われる組手稽古で大半の人間が道場を去って行きました。


入門初日の白帯が、サポーターも着用せずに黒帯や先輩達と組手をすることも普通で、先輩によっては加減をしてくれる人もいますが、大半は本気で潰しにかかって来るので、大袈裟ではなく生き残るのに必死だったことを思い出します。


「喧嘩だと思って思いっ切りかかって来い!」

先輩はそのように言うのですが、それを真に受けて本気でいったらボコボコにされるんだろうな〜等と考えていたりしましたね(笑)

誰にでもできる空手 日本空手道神居塾 桑野空手教室


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ー 空手を始める人のために ー 福島県郡山市の空手先生奮闘記
空手 28 誰にでもできる空手 福島県郡山市の空手先生奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる