誰にでもできる空手 福島県郡山市の空手先生奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 空手 36

<<   作成日時 : 2014/02/07 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


私が極真会館に移籍した30年以上昔は、先の私が感じたような顔面攻撃に対する論争というものが、空手の専門誌の読者投稿などで熱を帯びていました。


現代のようにネットも携帯電話すらも無かった時代ですので、ネット環境が整っていたらもっと凄い論争になっていたのだろうな〜って想像します。


それと同じように「喧嘩で上段廻し蹴りは使えない」とか「下段廻し蹴りが最強である」等という投稿もしょっちゅうあり、論争の的となっていました。


そういう紙面での熱い論争を尻目に私は、「技は使い時と熟練度だろう…足を蹴るのよりも顔面殴ったほうが早いし…不毛な論争だ」と冷めていました。

生意気な子供でした(笑)


誰にでもできる空手 日本空手道神居塾 桑野空手教室


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ー 空手を始める人のために ー 福島県郡山市の空手先生奮闘記
空手 36 誰にでもできる空手 福島県郡山市の空手先生奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる